4.0からの固定の思い出

先日、シグマから続いた固定が一旦終わりを迎えました。
これを機に、4.0から続いた思い出でも書き残しておこうかなぁと思います(‘ω’)

始まりはレベリング

アーリーアクセスが始まり、あちこちで進められない!と悲鳴をあげていた中
俺はシリーズを通して侍というジョブが好きだった為、侍のレベリングをしていました。
およそ三日ほどだったかな、60Lvになったのでそこから侍でメインクエストを進めて
終わりまでずっと侍でした。

3.xではアレキ天動零式は3層までクリアしていたものの、4層までは時間が追い付かず
未踏破のままだった事もあり、次の零式コンテンツは最初から挑戦したい。
そう思っていた所、少し前から知り合いになった下限PTの募集をよくする人に零式固定のお誘いを受け、侍で参加する事となりました。

ただ1層途中で竜騎士さんが離脱、3層途中では固定リーダーであるナイトさんと戦士さんが離脱。
そのまま人員は補充したり、出来なかったりでしたがなんとか4層までたどり着く事が出来ました。
しかし、4層後半に行くか行かないか辺りで俺がリアル事情により一時脱退(のつもりでした)した後、侍さんが補充で入った事・リアル事情がめちゃくちゃ予想外にすぐ終わった事もあって
フリーのまま野良にて4層を踏破。

何度も見ている、という事もあって戦士も出せるようになり元固定のメンバーと攻略を共にする事もあり、中々充実した日々でした。

シグマ編固定を立ち上げる

そして、シグマ編が出るという事で一人の黒魔導士を招待。
そのまま固定を立ち上げました、最初のメンバー集めはあまり上手くはいかず。
忍者さん・白さんは活動が始まる前に脱退。

その後白さんと竜さんが加入し、ようやく1層をスタート出来たのでした。
(この時の白さんと竜さんは最後まで固定に居続けてくれてとても助かりました)

2層までは順調に攻略が進みましたが、3層で詩人さんと占星さんが脱退。
その後、新しく占星さんと侍さんが加入しました。
そして、俺は侍→詩人へとジョブチェンジ。
元々3.xではメインでもあった為、それなりに動けたと思います。

4層まで攻略は進み、解除間近でしたがなんとか無事に踏破。
嬉しさもありましたが、心の中では詩人よりも物理的に殴りたい。
そんな気持ちがあった為、メンバーにジョブチェンジを提案。

そして戦士さんが詩人へ、俺が戦士になるという結果となりました。

シグマ編での思い出

色々とあるのですが、チャットの誤爆あたりがとても思い出深いです。
戦士さんにお尻を触られたり、ナイトさんが「葬儀(装備)はぶっちゃけ適当でいいかと」というアドバイスが出たり、ラールガーの事をガールズバーと呼んでいる身内ネタを暴露したり。

今でもはっきりと覚えているのが3層、設置された爆弾をヒーラーが解除するのですが
片方のヒーラーが死んでいて、どうしようもない場面。
オマケに蘇生手段はDPS勢には一切なく、ワイプかなぁと思っていた所に残っていたヒーラーが
爆弾を一つ処理→蘇生→爆弾をもう一つ処理(自殺) というやり方で処理した事です。

DPSはこの時離れられないので犠牲にはなれない上に、PTDPSはかなりぎりぎりだった為。
DPSが削られないようにするには、と考えた結果がヒーラーが犠牲になるという事だったのですが
考えていた処理方法を、考えていた通りに処理してくれたあの時。

この回で絶対に倒しきる、そう本気で思ってかなり集中しましたね。
結果としては倒しきれて、心からよっしゃー!と言いたくなるぐらい満足感がやばかったです。
今の所一番嬉しいと思った瞬間でもありますね。

シグマ編に引き続きアルファ編も続行

実の所、ぶっちゃけると俺はアルファ編にはシグマ編での固定は続けないつもりでした。
ただ、全員が続けると言った時は最後まで責任を持とうと思っていたのですが
全員続行の意志があり、それならば共に行きましょうという感じで決まりました。

1層が始まってから、白さんが体調を崩してしまいしばらくは参加出来ていないという事件が起きたぐらいで、2層までは順調に攻略が進みました。
ただ、2層でかなり足止めを食らってしまいました。

装備が整っていない、また全員PS面では安定しているとは言い難い事もあり
決まった攻撃をしてくる事が少ない2層ではかなり大変でした。
この時から自主練による、2層踏破組と未踏破組の差。
そして、その差は縮まるばかりかどんどん広がってしまった事。

固定での俺の失敗とすれば、そこでしょうか。
厳しく言った所であまり意味もない部分でもありますし、それならば一緒に練習にいこうと
思って声をかけていたけれど、それも個人的な事情によりあまり続けられない感じでした。

かなり足止めされましたが、2層も踏破し3層に差し掛かるとここでも差は広がるばかりでした。
どうする事も出来ないまま、月日は経ちましたがここもどうにか固定メンバー全員で踏破。
しかし、リアル事情なども合わさって俺のモチベはかなり下がっていました。

そんなこんなで4層へと差し掛かり、前半の時間切れを見るか見ないかの当たりで侍さんがリアル事情により脱退。
そこから俺が侍へと戻り、昨日まで活動をしていました。

最終的には後半のハロワギミックを理解した辺りで終わってしまいましたが
とても楽しく固定としての活動が出来たと個人的には思っています。
固定メンバー全員へDMを飛ばし、固定リーダーとしての仕事はこれで一旦終わった。
そう思っています。

アルファ編での思い出

正直誤爆ネタがあまりないので、そこまでないのですが…。
ギミックがわかった!と言ったその日にボッコボコにギミックをミスするという憐れな俺。
四層の吹き飛ばしで落下死を3度ほどした後に「次落ちたら俺名前スターダストアスカさんにするわ」と豪語した事(一応そこからノーミスです)

3層火炎放射を線一本分ぐらいの安置で回避した事、3層一回目のパンクラの後真ん中へ誘導するのが上手くなった事(勝手に神の誘導と名付けてました)
4層最初の散会でSTとMTへ突進が来てもギリギリ巻き込まれない位置の見極め、といった自分のPSについての思い出が多いですね()

今の気持ち

晴れやかな、とはまた違いますけどリーダーとしての重荷のようなモノは(ほとんどなかったけど)全てなくなったので、少し身軽になった気分ですかね。
4層踏破は無理でしたが、まだ5.0まで時間はあるのでクリアを目指したいと思ってくれて
残った固定メンバーたちと共に、再び4層攻略は挑むつもりです。

最後となりましたが、固定での活動は楽しいモノにしたいという意思でガチガチの固定ではなく。
ゆるい固定…ニュアンスは個人で違うかもしれませんでしたが、それでも皆さんが付き合ってくれたおかげで今の俺がいると思います。

よかった事に喧嘩もなく、よく聞くギスって解散というような結果にはならなくて本当によかったと思います。
メンバー達がこの記事を見る事はほとんどないでしょうし、伝えたい気持ちはそれぞれ全員に伝えているので一言だけ書き残して終わりとします。

約1年間俺の固定に付いてきてくれてありがとー!!!!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. くろ より:

    みてるよ〜〜〜〜〜

  2. しろ より:

    お疲れさまでした!
    楽しい固定で思い出一杯です
    あすかさんがリーダーでほんとによかったです(*´ω`*)

    • 通りすがりの内藤さん(´・ω・`) より:

      リダがいたから、最後まで楽しく攻略することができたと思ってます。
      お疲れ様でした~そして、ありがとうございました。