【FF14】今更だけどクラフターマクロを紹介

クラフターで楽にお金を稼ぎたい、そんな人は多くいると思いますが
楽に、となると調理品や薬などを生産するのが一番手っ取り早いと思っています。
裏で何かやってても、ボタンポチポチするだけで作れるので(‘ω’)

という事で、今回は俺が実際に使っているクラフターマクロをご紹介。

使用にあたって必要ステータス

正確に、という訳ではないですがかなりぎりぎりで作れる範囲になっていますので
これぐらいのステータスは必要だと思ってください。

ここに抹茶HQを使用、さらに装備の所見てわかるかもしれませんがマイスターの必要もあります。
一応後でも解説しますが、マクロを少しいじればこれよりもステータスが低くても大丈夫です。
ただ、CPだけは確保しないとマクロ生産はかなり難しいのでそこだけは注意ですね!

実際に使っているマクロ

/ac 確信 <wait.3>
/ac コンファートゾーン <wait.2>
/ac インナークワイエット <wait.2>
/ac ステディハンドII <wait.2>
/ac 倹約加工 <wait.3>
/ac 倹約加工 <wait.3>
/ac 倹約加工 <wait.3>
/ac 倹約加工 <wait.3>
/ac ピース・バイ・ピース <wait.3>
/ac マニピュレーションII <wait.2>
/ac 経過観察 <wait.3>
/ac 注視作業 <wait.3>
/ac コンファートゾーン <wait.2>
/ac 工面算段II <wait.2>
/e 次へ <se2><se.2><se.2>

/ac ステディハンドII <wait.2>
/ac 倹約加工 <wait.3>
/ac 倹約加工 <wait.3>
/ac 倹約加工 <wait.3>
/ac 倹約加工 <wait.3>
/ac 倹約加工 <wait.3>
/ac ステディハンドII <wait.2>
/ac 工面算段II <wait.2>
/ac 倹約加工 <wait.3>
/ac イノベーション <wait.2>
/ac グレートストライド <wait.2>
/ac ビエルゴの祝福 <wait.3>
/ac 模範作業III <wait.3>
/ac 経過観察 <wait.3>
/ac 注視作業

使っているマクロの中身を少しだけ説明しますね。

まずは初めに確信で工数を3割進めます、その後少しでも早くCPを回復させる事が出来るコンファートゾーンを使用。
その後はインナークワイエットを発動させてから、ステディハンドIIから倹約加工に入りますが、工数はまだ3割進めた方が効率がいい為4回で留めて、ピースバイピースを発動。

ここでステディハンドは終了、マニピュレーションIIを発動させて耐久を回復させていきます。
ステディハンドが必要ないスキルの中で、使っておきたいのが経過観察+注視作業のコンボ、コチラはコンボなら100%成功の上に工数もかなり進む為お得です。

そうしているとコンファートゾーンが終了しているので、もう一度使用。
工面算段IIを使って次のマクロへと進みます。

ステディハンドIIを発動し、次は5回倹約加工。
この時点でインナークワイエットのバフが10スタックですが
最大11まで貯められる為、もう一度倹約加工に入りたい訳ですが、ついでにビエルゴの祝福による最後の加工にも間に合うようにします。

ステディハンドII・工面算段IIを使い倹約加工、そのままイノベーションとグレートストライドを使ってからビエルゴの祝福。
そこからは工数を進めて終わりにします。

このマクロで初期CPが490(抹茶を使ってない状態で)であれば
丁度CPを使い切って完成となります。

このマクロのいじり方(例)

まず実際にこのマクロを試してみてください。
工数が結構足りなかった場合、耐久が5残っていたはずなので
模範作業IIorIII、もしくは注視作業のコンボを付け加えます。
または、模範作業IIIと注視作業のコンボを入れ替えましょう。

この際CPを余計に食う事になりますので、最後の倹約加工を消すor模範作業IIIを書き換えた場合にのみ、ヘイスティタッチに変更しましょう。

足りないのが少しだけだった場合、最後の工面算段を作業系に適用される位置へと移動させます。
代わりに品質が少し下がる為、HQ生産率は下がりますが
その分材料にHQを使う事でなんとかなります。

実際に俺の調理師で使っている変更マクロがコチラ。

/ac ステディハンドII <wait.2>
/ac 倹約加工 <wait.3>
/ac 倹約加工 <wait.3>
/ac 倹約加工 <wait.3>
/ac 倹約加工 <wait.3>
/ac 倹約加工 <wait.3>
/ac ステディハンドII <wait.2>
/ac 倹約加工 <wait.3>
/ac イノベーション <wait.2>
/ac グレートストライド <wait.2>
/ac 工面算段II <wait.2>
/ac ビエルゴの祝福 <wait.3>
/ac 模範作業III <wait.3>
/ac 経過観察 <wait.3>
/ac 注視作業

工面算段を祝福から適用されるようにする事で、少し足りなかった工数をカバーしています。

ちなみに調理師の作業精度は1757です。

CPが足りなかった場合、マクロ最初の方にある順に工面算段IIを工面算段、もしくは無しでいきます。
その分CPに余裕が出来るので、それで試してみましょう。

他の人のマクロを参考にしよう

個人的にはこのマクロが一番無駄がなく、効率的だと思っていますが世の中にはもっと上手く作られたマクロがあるかもしれません。

その人のステータスによって、使っていくスキルも変わってくるでしょうから、自分に合ったマクロを探すのも一つの手ですね!

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク