【FF14】金策についてのあれこれ

金策、それは誰もが通る道です。
家がほしい、オサレ装備が欲しい、とにかくギルが欲しい。
理由は色々あれど、ギルはあっても困る事がないので、できればいっぱい欲しい人が多いですよね(‘ω’)

ということで、今回の記事では金策の主な手段などをつらつら書いていこうかと!
たまーに追記とかしていって、徐々に完成させていくタイプの記事とします(‘ω’)b

戦闘ジョブ編

FF14をプレイしている、という事は戦闘ジョブを少なくとも1つは使えると思います。
ということで、実際に戦闘ジョブで出来る金策を書いていきます!

ルーレット

メインクエストをクリアしていくと、コンテンツファインダー(通称CF)というモノが開放されます。
そこにコンテンツルーレットというモノがあります。

これらを申請し、クリアする事で普通にコンテンツへいくより報酬が上乗せされるというモノですが、経験値とギルが増えます。

画像は討伐・討滅ルーレットのです(‘ω’)
ルーレットのボーナスとしてギルが9600もらえています。
また、不足ロールボーナスとして3456ギルもらえてますね。

不足ロールは基本的にはタンク、たまにヒーラー。
DPSは一年に一回見れたら良い方なレベルです。

金策としていくのであれば、不足ロールを出すのがいいですが出せなくとも一日一回は行っておくといいでしょう(‘ω’)
また、レベリングルーレットのような通常コンテンツの場合は宝箱から出る装備品なども手に入れておくといいです。

なぜなら、軍票に変える事が出来るから!
軍票に変えて、アイテムと交換して売りさばくと尚ギルを貯める事が可能です(‘ω’)b

ちなみに売れるアイテムはその時によりますが、我がFCではコークスをメインに交換してます!(主に俺が)

宝の地図

今であれば漆黒のマップでの地図だとかなりおいしい感じですね。
運次第でもありますが、1時間で2~3m稼ぐ事も夢じゃない程。
ロマンがあります(‘ω’)

宝の地図G○というのがそれで、まずは地図コンテンツの開放をしましょう(‘ω’)b
詳しくはこちらから!

FF14 Online Wiki様より トレジャーハント

クラフタークラス編

クラフターで稼ぐ場合は、至ってシンプルです。
マケボで材料を入手orギャザラーで材料を入手してからマケボで売りさばく。
悩む部分といえば、何を作って売るかを決める所でしょうか。

細かい所を言い出すとキリがないので、大雑把な計算方法としては

材料費がマケボ販売額(最安値を参考)を超えなければ黒字となります。
作れば作った分だけ、利益になる訳ですね。

逆に材料費の方が高くなってしまった場合は、赤字となり作れば作るほどお金が失われていくという嫌な状態になります。

なので、まずはマケボ額を調べる癖をつける事が大事ですね。
また、材料費の方は材料はもちろんの事…クリスタルなども計算に入れると
いいでしょう(‘ω’)

また、ギャザラーを出して自分で材料取ってくるから一切赤字がない!
という事を言う人もいますが、手間をかけた分もコストに含まれるように考えるといいでしょう。

また、売りさばくのも時間がかかる為すぐに利益があげられる訳じゃないというのもクラフターでの金策の特徴となります。

オサレ装備の制作

たまーにですが、例えばマケボですべて揃えた時の材料費が400k(40万ギル)で、マケボの最安値が1m(100万)だったりする事があります。

単純に言えば600k(60万ギル)の儲けとなりますが、すぐに売れてくれないのがオサレ装備の特徴の一つ。
実装されてすぐの場合は、割と早く売れるかもしれませんが少し前のオサレ装備などだとそもそも見る人が少ない為、すぐに売れる事は珍しいです。

また、売っている間に自分の売価よりも安く出してくる人ももちろん出てきます。
なので、あまり在庫は抱えずに一つ程度に抑えておくといいでしょう(‘ω’)
ちなみに今のオススメは○○装備です(‘ω’)(ゲーム内にて教えるYO!)

消耗品の制作

基本的にはレイドなどに挑戦する人向けとなりますが。
今作れるご飯の中でILが一番高いモノ、さらに言えばクリティカルやダイレクトヒットが伸びるご飯が割と使われやすい為、その辺りを作ると結構捌けます。

また、メインステが一時的に増える薬…5.0現在だと剛力の幻薬とかがそれに当たります。

どれもが消費量的にかなり需要がありますが、その分供給側も結構大勢いるので
価格競争が激しいですが、在庫を抱えていても額を大げさに変えない限りは
それなりに利益が叩き出せます。

ただし、こちらはそれなりに装備を整えた上でマクロ制作でやらないと時間的にも厳しい所がありますので、クラフターLvはカンストしてないと厳しいです。

リーヴ品の制作

クラフターのレベリングをする際にかなり多くの人が使っているリーヴですが
こちらの材料、割といい感じに売れてくれます。
低Lvから高Lvまで幅広く制作出来るモノがありますので、自分のクラフターに合ったモノを作るのがオススメですね。

また、装備品などの場合は作りすぎると場所を取りますので控えめに、もしくは中間素材などがオススメです。
何が売れるかはリーヴなどで検索をかけると出てきます、その上でマケボで今いくらで売れているのかを調べて、作っていきましょう(‘ω’)b

ギャザラークラス編

ギャザラーは実際、金策に関して最強だと思っています。

  • 1Lvから稼ぐ事が可能
  • なにかを得るのにお金が必要ない(装備などは別)
  • 稼働時間=確実にギルが貯まる

という特徴があります。
代わりにボタンポチポチマクロ制作とは違って、動き回らなくてはいけない為。
疲れたりもしますが、仕方がない事でもありますね!

クリスタルを掘る

1Lvからでも稼ぐ事が出来る、という言葉の意味はこちらです。
採掘・園芸ともに1Lvから各種シャードが掘る事が出来る為。
こちらはマケボで流せば大体売れます、というのもクラフターでなにかを作る際には確実に必要になってくるので、需要はなくならないという訳ですね!

ただし、大きく稼ぐ事は叶わずちまちましたお金となります(‘ω’)

制作に必要な材料を掘る

クラフターでなにかを作る際には、必ずといっていいほどギャザラーで得られる材料が必要となります。
今何が作りたい人が多いのか、その辺りをきちんと調べて狙いを定めて材料を取ってくると、稼げます(‘ω’)

大雑把な事を言えば、ご飯や薬の材料だったりリーヴ品制作の材料だったりが需要があります。
他にも色々ありますが、一番いいのはマケボで実際の売価を調べてくるのが一番ですね!

精選で稼ぐ

個人的最強の金策、これが一番安定しちゃう。
ギャザラーがカンストしたら、精選での金策が可能となりますので
是非ともカンスト時はこちらをやっていただきたい!

やり方などはこちらから。

FF14日記 精選のススメ より

ちなみに何がいいのかって、これはクリスタルとクラスターが確実に手に入り
尚且運がよければ制作に必要な○○の砂も手に入るという所。
ちなみに時と場合によりますが、各種砂は大体1個5000ギル以上はしたりします。

ちなみに一度の精選で得られる量が、運次第ですが
クリスタル・クラスター20前後 砂1~7個 という感じです。
エオルゼアタイムで一日で売れたらの話をしても、1m(100万ギル)稼ぐ事も夢じゃない感じですね。

懸念事項としては、装備がしっかりしていないと砂が出てくる蒐集品の価値450を安定して超えられない事でしょうか。
その辺りは初期投資として、出しちゃっても多分3日あれば取り返せるので
カンストしてたら、是非実践してみてください(‘ω’)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク